人気ブログランキング |

1ポンドの悲しみ/石田衣良 集英社 ★★★ '04 8 15

10の短編ラブストーリー集。
う~ん、生ぬるいというか、ひねりがないというか・・・・「だから?」って感じ。
あまりにも毒がなさすぎ、小手先で器用にまとめた感じ。
元コピーライターだし、こんなストーリーの連発はお家芸なのでは?

好きではないけど、個人的に興味深かったのは「秋の終わりの二週間」
主人公は34歳のフリーライター、夫は16歳年上の小さな広告プロダクション社長。
さすがこういう職種の描写は巧みでリアル!
夫・俊隆みたいにバブル期にいい思いをして、その空気がなかなか抜けきらない
「業界オヤジ」ってまさにこんな感じだもんなぁ・・・
一回り以上年上の男と結婚したらこんな感じなのかなぁ、わたしには想像もつかないなぁ、
と思うその「感覚」は一見身近そうなだけにかえって果てしなく遠いのだった。
by gloriaxx | 2004-09-20 16:17 | ★3


<< バルタザールの遍歴/佐藤亜紀 ... L文学完全読本/斎藤美奈子 マ... >>