日本語を書く部屋 リービ英雄 岩波書店 ★★★

日本語を母国語としないアメリカ人日本語作家による日本文学論と、
体験的日本語についてのエッセイ。
世界的視点から見ても究極的に異色な作家であり文学研究者だということがよ~くわかる。
しかし残念ながら私にあまり日本文学の素養がないのでけっこう難しく感じた。
[PR]
by gloriaxx | 2004-11-03 13:40 | ★3


<< セックスとニューヨーク キャン... 増量・誰も知らない名言集 リリ... >>